九州・山口 冬の絶景と開運パワースポット

大分県 宇佐神宮 写真提供:宇佐神宮 ツーリズムおおいた

宇佐神宮 うさじんぐう

大分県宇佐市  九州・山口の冬絶景&パワースポット一覧 

全国4万社ある八幡様の総本宮として信仰を集める
大分県は国東半島の根元にあり、全国4万社あまりある八幡様の総本宮。 神亀2(725)年に応神天皇の御神霊である八幡大神を祭る本殿・一之御殿が創建され、以降平安初期の弘仁14(823)年までに現在の三之御殿までが完成した。伊勢神宮につぐ第二の宗廟として皇室からの崇敬を受けており、奈良時代の宇佐八幡宮神託事件など、歴史にたびたび登場したことでも有名。また仏の里・国東半島に伝わる六郷満山文化と深い関わりがあり国東六郷満山霊場(国東半島三十三箇所)の1つとされている

一之御殿:八幡大神(誉田別尊)
二之御殿:比売大神(多岐津姫命・市杵嶋姫命・多紀理姫命)
三之御殿:神功皇后(息長帯姫命)

武運、願望成就、交通安全、学問・芸術の上達、財運、安産、教育